ハッピーハートコイン

MENU

 ハッピー ハートブログ

2016年07月 6日

"今一歩行動出来ない方""すぐに考え込む方"はノリ感で行こっか!

 「ノリ感」                                       末永泰一

 先日、プロ野球の二刀流で活躍の大谷選手は、ソフトバンク戦で指名打者制を解除して、「一番、投手」でスタメン出場、さらに自身初の先頭打者弾を放つ離れ業を演じました。(ちなみにこの時の始球式は、神スイングの稲村亜美さんでしたよん????

最近、クライアントと仕事の話をすると、結構可能性のノリを自分で縛り付けている人が目に付く。つまりノリ感がないと見る。

相談があるからと一通り話を傾聴し、沿った提案をすると、

「うちは、雑貨店なのでそんな商品は扱えません・・・・・・」

「そんな偉い人のセミナーを聞くなんて時期尚早でしょ! まだ子供も小さいし!」

みたいに最初から出来ない理由を考えている。

実にノリが悪い。

ノリが悪ければ、話が続かない。

話が続かなければ、次に会うのが億劫になる。

一方、積極的なクライアントは、

「じゃ、その商品置いてみよう!」

「じゃ、試しに一ヶ月間だけやってみようか」

「おっ! その人紹介して! 話聞きたい!いつ連れて来れる!?」

返事にリズムあり、ノリも良く、枠にとらわれることもない。

日本ハムファイターズの栗山監督は、大谷選手がプロ野球にドラフト一位指名のチャンスの時に、

打者もやりたければ、うちで二刀流をやれば良い。君の夢は当球団で叶えよう やりたいようにやって、それから大リーグも視野に入れても良いんじゃないかな?と言った提案して、大谷選手を口説いた。

栗山監督も今までの常識をノリ良く外して、大谷選手もノリ良く返事をした感じです。

ノリって大切だと思う。

興味があれば、大いにノってやれば良いし、

ノリさえあれば、違う世界も見ることができる。

そうなると可能性も見つけることもできる。

先ずは、小さなノリで人の言っている事を受け入れると、やがて大きなノリを受け入れるようになると思う。

受け入れるのもノリ良く、お断りするのも即行でノリ良く返事をする行動が世界も変わるかも。

            

カテゴリー
月間アーカイブ
最新の記事
個人情報の取り扱いについて
特定商取引法にもとづく表記
株式会社ハッピーハートカンパニー
〒819-1118糸島市前原北4-8-20-102
メールでのお問い合わせ
070-6562-5550